« ロージー寺沢 プロデビュー30周年記念コンサート 大阪市西区 | トップページ | 大阪歴史博物館 特集展示「平成20・21年度大阪市の新指定文化財」 »

2010年12月14日 (火)

大越智比咲英さん 淀川区 1千人の第九ソリスト(アルト)

「第九」と合わせて、「淀川区のカルメン」も

楽しんでください!

Photo_3

大越智比咲英さんは、

12月23日に開かれる「1千人の第九」公演の前半で披露される

歌劇「カルメン」の主役を演じる。

いま出演の合唱団とともに熱の入った練習に余念がない。

プロの世界でもハイレベルの演目と言われる「カルメン」を、

5年間ともにしてきた合唱メンバーに提案。

「これまでの信頼関係を活かし、新しいことに挑戦してもらいたいです」。

当初、合唱団にとまどいは見られたものの、今は手作りの衣装も

華やかに歌と演技に意欲的なメンバーに期待を寄せる。

自身も、情熱的なカルメンを演じることに意欲を燃やす。

ハイライトと言えど、カルメンの物語の面白さが分かるように

工夫されている今回の舞台。

「第九」と合わせて見応えのあるステージになりそうだ。

「『淀川区のカルメン』を是非、お楽しみください」と話す。

|

« ロージー寺沢 プロデビュー30周年記念コンサート 大阪市西区 | トップページ | 大阪歴史博物館 特集展示「平成20・21年度大阪市の新指定文化財」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大越智比咲英さん 淀川区 1千人の第九ソリスト(アルト):

« ロージー寺沢 プロデビュー30周年記念コンサート 大阪市西区 | トップページ | 大阪歴史博物館 特集展示「平成20・21年度大阪市の新指定文化財」 »